KiriTori選書

新しいコンテンツをはじめました。

名前は「KiriTori選書」です。

つまらない本なんて、この世にはないと思っています。

もし、つまらないと感じるのならば今その本を読むタイミングではないだけ。

誰かが何かを伝えようと書いた本に対して、得るものがひとつもないと早々に諦めるより

いつかまた手にする機会が巡って来たときにしっかり読もうと閉じたい。

 

KiriTori選書では、物語の一文または一節を掲載します。

登場人物やあらすじは、あえて書きません。

個人的な感想も書きません。

その一文を読んでどんな物語かを想像してもらったり、おもしろそうだなと本を手に取って

いただければ幸いです。

 

 

また、小鳥たちの毎日を「KiriToriSan」というダイアリーにまとめています。

無邪気な小鳥たちを見て一喜一憂してしまう気持ちを共有できたらと思っています。