美味しいお茶の淹れ方 vol2

1年間、栄養を蓄えた新芽には甘み成分のテアニンを多く含みます。

爽やかで清々しい若葉の香りと、この甘みが新茶の特徴です。

 

 

ハリオ式水出しポットを使った冷茶の淹れ方

 

低温で淹れることによりテアニンや旨味成分のアミノ酸が引き出され、ビタミンCも

熱により壊されることなく抽出できます。

DSC00639

1,000mlポットに茶葉15g(ティースプーン5〜7杯分)を入れます。

 

DSC00638

カルキ臭を抜くため一度沸騰し完全に冷ましたもの、または市販のミネラルウォーター

(軟水)1,000mlを注ぎます。

DSC00646

3〜6時間、冷蔵庫に入れて冷やします。

 

DSC00701

ゆっくり水出しすることで苦みや渋みの元になるタンニンやカフェインを抑え、濃厚な

旨みとまろやかな甘みを味わうことができます。

 

新茶を手に入れたら一度は試していただきたい飲み方です。